中村桂子」タグアーカイブ

「日本人はなぜ震災にへこたれないのか」という本

「日本人はなぜ震災にへこたれないのか」(関裕二著 PHP新書)という本を読みました。
著者の関裕二氏は、歴史作家で、日本古代をテーマにした作品をたくさん書いている方です。

71-0902.jpg

同書によれば、日本人が震災にへこたれないのは、古代からの日本の環境と、それによって先祖代々受け継がれ、染みついた考え方、習俗、信仰によるものだといいます。

すなわち、日本は古代から繰り返し災害に襲われている「災害列島」です。
そういった環境の下、人々は災害を「神の仕業」と考え、「神々の怒りを恐れ、敬い、へりくだり、おだてあげ、必死に祀りあげ」てきました。
大自然=神で、それは「祟りをもたらす恐ろしい神であると同時に、豊穣をもたらすありがたい神でもあった」。神は、ときに鬼、悪であり、ときに善であったのです。

続きを読む

長崎大学 寺島実郎リレー講座 第4回 生命から見直す現代社会

長崎大学主催の寺島実郎責任監修リレー講座 第4回は、下記の内容でした。

<セミナーデータ>
タイトル:寺島実郎責任監修リレー講座「世界の構造転換と日本の進路」
第4回「生命から見直す現代社会 -日本文化を活かす-」
講師:中村桂子氏(JT生命誌研究館 館長)
日時:2010年11月15日 (月) 15:30~17:00
場所:長崎大学
主催:長崎大学 共催:長崎新聞社

続きを読む