香山リカ」タグアーカイブ

映画「食べて、祈って、恋をして」と本「サヨナラ、あきらめきれない症候群」

映画「食べて、祈って、恋をして」を見ました。

見終わったときに思ったのは、「これは娯楽映画? 何かを皮肉っている? どこまでシャレなのか、マジメなのか、正直よくわからない」ということです。

主人公の”死よりも恐ろしい、空っぽな心”は、結局、新しい恋人ができて、めでたしめでたしで終わったのか?
それは、十分に自分を見つめ直した後、”愛のために調和を失うことは、調和のある生き方の一部なんだよ”ということでOKなのか?
足るを知るということ?
……

続きを読む

「勝ち組」と「負け組」。「幸せ」と「仕合せ」

宋 文洲氏のメールマガジン最新号(第132号)の内容を紹介するのに、サイトにリンクしようと思ったら、最新号は掲載されていなかったので、概要を書きます。

「負けたほうがいい」というタイトルです。
ほとんどの人々は知らないうちに他人との勝負に参加しているが、勝負に執着する人の多くは、勝っても負けても人生が負けてしまう。「勝ちたい」「他人に遅れるまい」という心から、くだらないことでむきになり、自分が見えなくなる。何のために勝負に参加しているかは考えない。けれども、他人との無意味な勝負に人生を浪費する暇はない、というものです。

続きを読む