■川嵜昌子プロフィール

川嵜昌子

川嵜昌子(かわさき・まさこ)   経営コンサルタント、コーチ、編集者
(名前の文字:葛西夏樹 書道家 2013年1月)

長崎市生まれ。長崎大学経済学部経営学科卒業後、東京へ。
フリーの編集者&ライター、出版社の編集者を経て、株式会社ベンチャー・リンクに、創業の年から24年間勤務。同社は、牛角、サンマルク、ガリバー等の経営支援で急成長し、創業から9年で店頭公開、15年で東証一部上場したコンサルティング会社。
同社で、13万部発行の経営者向けビジネス誌「月刊ベンチャー・リンク」の編集長をはじめ、9誌の雑誌、ウェブマガジンの編集長を経て、コンテンツ開発局長を務める。
経営コンサルティング(チーフコンサルタント)、新規事業のブランディング&コンセプトワーク、セミナー企画(プランニングディレクター)等の業務も行なう。
月間労働時間が400時間を超え、過労で死にかけたりもしたが、基本、楽しく、伸び伸びと働く。
2010年に独立し、長崎に拠点を移す。
厚生労働省が長崎県に委託の「ひとり親家庭等の在宅就業支援事業」のスタート時点から、訓練サポーターリーダーとして尽力。
社会人のための学び場「サンカクスタジオ」と、コワーキングスペース「ツナグバサンカク」をフリーランサーの仲間と共同運営。
長崎大学非常勤講師(キャリア概論)。
個人事業主から、世界60カ国で1万店舗を展開する社長まで、5000社以上の社長に取材および経営相談でお会いし、栄枯転変を見てきた。
その経験を生かして、「ビジネスと人生を切り拓きたい人」をサポートしている。
何らかの「チャレンジ」をしている人、したい人の「元気と勇気」を増幅させることがミッション。

<川嵜昌子の性質>

■FFS理論
タグボート型 環境の変化を事前に感知し、周囲を巻き込み行動する。好奇心や開拓精神が旺盛

■ウェルスダイナミクス
クリエイタータイプ よりよい製品を生み出すことにより富を生み出す

■人材分析
まず行動しながら考えるタイプ
高い意識:協調社交意識、先取実践意識、開拓推進意識

■ストレングスファインダー 特長的な資質
・戦略性 先を正確に予測し、最善の戦略を見つけることのできる資質
・最上志向 自分や他人の強みや長所を見分け、最高のものにしようとする資質
・達成欲 何かを成し遂げたいという欲求により、エネルギーを長時間持続させることのできる資質
・ポジティブ どんな状況においても常にポジティブな面を探すことのできる資質
・着想 物事を意外な角度から眺め、新しい見方をすることのできる資質

■マヤ暦
kin86 白い世界の橋渡し 青い嵐 音8
人を巻き込む力で理想を現実に変えていく


―――(株)ベンチャー・リンクでの仕事
・経営者向けビジネス雑誌『月刊 Venture Link(ベンチャー・リンク)』編集長(当時約13万部発行 日本ABC協会=新聞雑誌部数公査機構 加盟誌)
・SOHO向け『On-line magazin Venven(オンラインマガジン べんべん)』編集長(創刊から)
・ビジネスを切り拓く人のための週刊ウェブマガジン『Next One(ネクストワン)』編集長
・新規事業研究倶楽部 経営情報誌『B STYLE(ビースタイル)』編集長
・日刊マネージメントe-news『M.e-news(エム・イー・ニューズ)』編集長(創刊から)
・真の学校教育を実現するための経営誌『Innovative Education(イノベーティブ・エデュケーション)』編集長(創刊から)
・これからの学校教育を考える雑誌『Leading Education(リーディング・エデュケーション)』編集長(創刊から)
・保険流通のあるべき姿を実現する経営誌『Link Trust(リンク・トラスト)』編集長(創刊から)
その他の紙媒体、ウェブマガジン、メールマガジンの編集ディレクター
・コンテンツ開発局長
・学生向けEラーニング教材「すらら」 の編集
・経営者向けビジネスセミナーの企画(プランニングディレクター)
・経営コンサルティング(チーフコンサルタント)
・新規事業の立ち上げサポート(コンセプトワーク&ブランディング)

・仕事&活動

Copyright (c) 2009-2015 Masako Kawasaki