■なりたい自分になるヒント

4~6月号

6月号 株や宝くじで3億円儲かったら、仕事辞める?

いきなり生涯賃金分のお金が入ったら、仕事を辞めます? あるいは、生き方を変えます?

以前、ある女性サイトでこの質問を投げかけたところ、仕事を続ける人、辞める人の数はちょうど半々でした。そして、3億円では足りないという方もけっこういらっしゃいました。
お金に関する感覚、必要性は人それぞれ。お金のためだけに働いているわけじゃないけれど、お金がないと暮らしてはいけないことも事実ですよね。
     
世の中には、無一文から事業を起こした起業家もいれば、世界的な大金持ちの家に育っても幸福とはいえない生活を送っている人もたくさんいます。

3億円といえば、年収1000万円で30年分、600万円で50年分、300万円なら100年分にもなります。あなたの年収なら何年分になるか、ちょっと計算してみてください。
どちらにしても、いま、仮に30歳だとして、ざっと60歳から80歳ぐらいまで何もしなくても、いまの延長線で暮らせる金額なのです。
しかしながら多くの人が、「3億円では足りない」「まだまだ不安……」と思っているところに、いまの日本に対する「不安感」が感じられるようです。
     
でも、本当はお金じゃないと私は思います。「失くして初めてわかるありがたさ」などとよくいいますが、健康、友人、家族、信頼、自信、毎日を楽しく過ごすこと…・・・などが本当に大切なこと。そういう大切なものが欠けると、心は満たされず、たとえお金がいくらあっても不安になるのではないでしょうか?

海外には、お金はもたなくても本当に毎日を楽しんで生活している人たちがたくさんいます。私たちはいつから、お金がなければ夢も見られなくなったのでしょうか? あるいは、お金があっても不安で夢は見られないのでしょうか?
お金に振り回されず、大切なもの、ことのためにお金を使いたいものです。
まずは、自分を信じましょう。あなたが本当にやりたいと思えば、大方のことはかなうはずです。

1月号 10年後の自分、想像できますか?
2月号 仕事を通じて日々成長していると思う?
3月号 仕事と私生活で、性格が違う?
4月号 春。一歩踏み出したいけど、不安?
5月号 思い通りにいかないときは、この人を呼ぼう
6月号 株や宝くじで3億円儲かったら、仕事辞める?
7月号 仕事に愛情は必要ですか?
8月号 自分の仕事の「品質」にこだわっていますか?
9月号 休み明け、元気に働くワザありますか?
10月号 目的、目標をもって仕事をしていますか?
11月号 仕事のために本を読んでる?
12月号 チームワーク、うまくいってますか?

・なりたい自分になるヒントTOP

・HOME

「イー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008 議長部門」を受賞しました
イー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008盾

イー・ウーマン「働く人の円卓会議」(川嵜担当 2009~2000年)円卓会議

 
 
Copyright (c) Masako Kawasaki