■なりたい自分になるヒント

4~6月号

5月号 思い通りにいかないときは、この人を呼ぼう

みなさんは仕事やプライベートで、思いどおりにならないとき、どう感じますか?

うまくいくと思っていた場合は、十分に力を出せなかったことや考えが甘かったことに憤りを感じることが多いと思います。
逆に、難しいとわかっていた場合は、それほど挫けません。
内心、なんとなくうまくいくんじゃないかな、うまくいったらいいなあと思っていたときは、がっかりするのではないでしょうか。とくに何度かトライして、そろそろと思っていたのに、やっぱりダメだったときは、もういいやと思ったりします。
     
多くの人があきらめるこのタイミングが、じつはチャンスです。 「あとちょっとだけ頑張ろう」「あともう少しだけ」と、何とか乗り切れば、状況が一気に開けたりします。

でも、挫けずに続けるのは難しいですよね。こんなとき、以前取材した中島らもさんのお話がとても参考になっています。
らもさんは、レルバルという詩人の、「生活、そんなものは召し使いにまかしておけ」という言葉を気に入っていました。
レルバルには召し使いなどいないのですが、これは、悲しいことやつらいこと、わずらわしいことは召し使いになったつもりで自分が淡々と片付け、創作活動ややりたいことは本来の自分が楽しくポジティブにやる、ということ。視点を変えて気持ちを切り替えるわけです。
     
私もこれにならって、落ち込んだり挫けたりしても、行動を止めないよう、感情に引きずられないよう、「クールな自分」に声をかけさせるようにしています。
ランプの精のように「お呼びですか」とやってきて、「またくよくよしてますね。よろしい、私が片付けて差し上げましょう」とやるべきことを淡々とこなします。 馬鹿らしいと思わず試してみてください。召し使いとして、余計なことは何も考えずに働くのです。
部屋の掃除なども、召し使いを30分呼んでやってもらいます。
自分であってもちょっと距離をおいて、召し使いの立場から見るというのもなかなかおもしろいもの。
あなたも少し視点を変えてみて、挫けずに、いえ、挫けても立ち直って、また今日も、明日も頑張りましょう!

1月号 10年後の自分、想像できますか?
2月号 仕事を通じて日々成長していると思う?
3月号 仕事と私生活で、性格が違う?
4月号 春。一歩踏み出したいけど、不安?
5月号 思い通りにいかないときは、この人を呼ぼう
6月号 株や宝くじで3億円儲かったら、仕事辞める?
7月号 仕事に愛情は必要ですか?
8月号 自分の仕事の「品質」にこだわっていますか?
9月号 休み明け、元気に働くワザありますか?
10月号 目的、目標をもって仕事をしていますか?
11月号 仕事のために本を読んでる?
12月号 チームワーク、うまくいってますか?

・なりたい自分になるヒントTOP

・HOME

「イー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008 議長部門」を受賞しました
イー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008盾

イー・ウーマン「働く人の円卓会議」(川嵜担当 2009~2000年)円卓会議

 
 
Copyright (c) Masako Kawasaki