■なりたい自分になるヒント

10~12月号

11月号 仕事のために本を読んでる?

あなたは、仕事に本を活用していますか? 月に何冊ぐらい、どんな本を読んでいますか?

仕事のために本を読む、というと、「読みたい本」「面白い本」ではなく、「読むべき本」「あまり面白くない本」であり、勉強、義務と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。でも、そうではありません。

仕事のためにといっても、仕事のためだけに読むというより、いろいろな本を読むことにより、知識や考え方の幅が広がり、結果的に仕事に役に立つという面もあると思います。逆に、ビジネス書で、ビジネス以外にも役に立つものはたくさんあります。
     
私は、本を読んでいるとき、参考になる部分には線を引いて、ページを折り曲げています。※ そして、本を読み終わってから、それらの個所をPCで入力・プリントアウトし、しばらく持ち歩いています。 さらに、ときどき、これまでのデータをまとめなおし、エッセンスにしています。
本を読んで、「なるほど!」と思ってもどんどん忘れてしまいますが、エッセンスにしておくと、一滴がふわっと広がって「ああ、そうだった」と思い出せます。
     ◆
読書は習慣であり、読む人は忙しくても読み、読まない人は暇があっても読まないと思います。とくに、本から情報を得ることが当然になっている人は、何か新しいことを始めるとき、知らないことを調べるために、また、課題解決のヒントを得るために、本は欠かせません。
個人的には、いろいろな人の生き方や考え方が分かるものや、自己啓発本も好きですし、時間管理、手帳術、整理術なども好きです。

自分の考え方に近い本には勇気づけられますし、自分の考え方とは異なる本からはヒントが得られます。

古今東西の英知を集めた、いろいろなジャンルの本を幅広く読むことにより、仕事のみならず、人生にとっても得られることは多いと思います。読書の習慣がない方も、ぜひ本を活用していただければと思います。

※本に線を引いたり折り曲げたくない人は、付箋を使うのがいいと思います。

1月号 10年後の自分、想像できますか?
2月号 仕事を通じて日々成長していると思う?
3月号 仕事と私生活で、性格が違う?
4月号 春。一歩踏み出したいけど、不安?
5月号 思い通りにいかないときは、この人を呼ぼう
6月号 株や宝くじで3億円儲かったら、仕事辞める?
7月号 仕事に愛情は必要ですか?
8月号 自分の仕事の「品質」にこだわっていますか?
9月号 休み明け、元気に働くワザありますか?
10月号 目的、目標をもって仕事をしていますか?
11月号 仕事のために本を読んでる?
12月号 チームワーク、うまくいってますか?

・なりたい自分になるヒントTOP

・HOME

「イー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008 議長部門」を受賞しました
イー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008盾

イー・ウーマン「働く人の円卓会議」(川嵜担当 2009~2000年)円卓会議

 
 
Copyright (c) Masako Kawasaki