■川嵜が議長を担当した「働く人の円卓会議」(2009年)

・職場以外でキャリアにつながる付き合いありますか?(7月11日~17日)

Yes57% No43%

円グラフ Yes57%No43%

このテーマは、3つのことを意識して挙げたものです。

まず1つ目は、最近、SNSやネットによる出会いに加え、リアルでの名刺交換会が増えているように感じること。
2つ目は、7月18日の「国際女性ビジネス会議」と、そのテーマ「Act outside the box ~新しい発想で挑戦しよう」。
そして、3つ目は、今年6月のニュースです。

1つ目に関しては、3日目の議長コメントに関連することを書き、2つ目は、5日目にひと言だけ案内しましたが、3つ目に関しては、議長コメントのどこにも書いていないので説明します。

ニュースは、宅配便会社社員の遺族が、社員の「自殺の原因はパワハラ」と、労災を申請するというものです。
自殺した社員は、上司から「数字を上げられない」と日常的に罵倒されたり、いろいろな仕打ちをされていたようですが、とくに営業には、こういう、方策も示さず、部下の人格を否定し、モチベーションを下げるだけの上司はよくいます。
短期的に売り上げを上げることができても、長期的に会社にプラスになることはなく、こういう上司には「7つの習慣」の本でも熟読してほしいと思いますが、仕事で自殺したくなったり、うつ病になるのはよくわかります。それを軽減するためにも、「職場以外でのキャリアにつながる付き合い」が必要だと感じました。

1日目の投げかけの文から一部抜粋します。

====
会社や業界では「常識」となっていることでも、他では違ったりしますが、会社や業界の人ばかりと過ごしていると、それが分からなくなってきます。会社や業界の「常識」が「絶対」だと思えてきます。
そうなると、会社で自分を否定されるようなことが起きると、「もうダメだ」と、世界の終わりのような気分になりますし、逆に、賞賛されれば、絶対的な力を手にしたような気分になります。

しかし、会社や業界は、世界のほんの一部に過ぎないということを、日常的に身近で分からせてくれる人、場があると、必要以上に落ち込んだり、また、過信したりすることも減ると思います。

====

さて、「これからは、これまでの延長線上で考えてはダメだ」と、いろいろな人が言っていますが、実際、どうすればいいのか、それに関しても、「職場以外でのキャリアにつながる付き合い」は大切だと感じます。

下記は、5日目のまとめの文から抜粋したものです。

====
これまでは、自分と会社のやり方が合っていて、それで何も問題がなかったのが、世の中の環境や市場が、自分や会社のやり方と合わなくなってきている。自分も会社も新しいやり方を求められているのに、それに気づかない、変化できないということもあります。

常日頃から、さまざまな価値観、考え方の人と接し、いろいろなものの見方ができ、いろいろなやり方、ソリューションを提示できるようにしておいたほうがいいと思います。

====

さまざまな価値観、考え方の人と接することで、いろいろな見方ができるようになることは、じつは、子供のときから感じていました。周囲にいろいろな人がいたのと、いろいろな国の人と文通をしていたからです。

周囲にいろいろな人がいて、あるひとつのことを全然違うように言われると、言っている人の立場や背景を確認したり、自分も実際に見て、さらに、自分の見方もチェックする必要がある、いろいろ裏をとって確認しないとダメだ、と思うようになります。
そして、しだいに、権威のある人の言うことも違っていることがある、「常識」「絶対」と思われていることもあてにならない、と分かってきます。

そういう意味でも、「いろいろな付き合い」で、視野を広げることが大切だし、バラエティ豊かなのは楽しいと感じます。

この5日目の掲載(7月17日)の翌日、7月18日の「国際女性ビジネス会議」に出て、その思いは強くなりました。
これまでの「常識」「絶対」が崩れつつあること、さまざまな価値観、考え方、それぞれの個性が活きる、新しい「規範」が必要なこと、そのためには、お互いに「聞く耳」と「相手への貢献の心」が求められると感じました。

■川嵜が議長を担当した円卓会議(2009年)
・大変な時代だからこそ、新しいことを始めたい?(1月19日~23日)
・「不況だから玉の輿」という考え、理解できる?(3月2日~6日)
・「仕事や勉強のために、セミナーを活用していますか?」(3月30日~4月3日) 
・「GWに、今後のキャリアについて考えてみたい?」(4月27日~5月1日) 
・60~80代で活躍している自分、イメージできる?(6月6日~12日)

・イー・ウーマン「働く人の円卓会議」(川嵜担当 2009~2000年)
・HOME

イー・ウーマン「働く人の円卓会議」(川嵜担当 2009~2000年)円卓会議

 
 
Copyright (c) Masako Kawasaki